一般家庭のねずみ駆除について

我が家は鉄筋4階建ての賃貸アパートですが、数年前にねずみが住み着いて完全にいなくなるまで数ヶ月掛かり、駆除に非常に難儀しました。


実家は札幌で一軒家でしたが、その時にも出た事はあります。

当時の駆除方法としては鉄の針金(ワイヤー)製のクラシックなねずみ取りで中にエサを仕込んでおけば、比較的簡単がに捕れたように思います。



捕まったらねずみ取りごと水を張ったバケツの中に入れて窒息させて殺して処分します。

今は上記の東京のアパート暮らしですが、長年住んでいて部屋の中がゴミ屋敷と言わないまでも、部屋の中がかなり収拾つかない状況になっていました。

まあ今も変わってませんが。
出始めた時まずは現在最も普及していると思われる粘着シートを試しましたが、都会のねずみは簡単には捕れません。

いつも通過するルートにおいても何かを感じるのか、ほとんどは避けて通ります。



場所をなん祖も替えて何匹かは捕れましたが、賢すぎて決定打には至らず。


次に毒エサも試しましたが、喰ったのは子どものみ。やはり親は何か違和感を感じるのか1匹も喰いませんでした。


他に試した策としては、ねずみの嫌う超音波的な物を出す(結構ちゃっちい)電気機器。
巣と思われる場所に置いたが全く効果ありませんでした。

このアパートで以前ウズラを飼っていた事があり、もう全部死にましたがその時のエサが余っていてそのまま置いていたのでそれを散々食って増殖した模様。


最終的に出なくなったのは和室の押し入れの上の細長い押し入れ的なスペースの戸を開けっ放しにして段ボールなどを突っ込んでおり、どうやらそこの上の天井裏から通じる穴があったらしく、その細長い戸を閉めると天井裏を移動しての侵入ができなくなり、部屋内の最後の1匹を駆除したら出なくなりました。

やはり駆除には侵入経路を見つけて断つのが一番かという結論に至った。