ねずみを駆除するには

家の中で、誰もいない場所から音がしたり、食べ物が落ちていることなどが増えてくるとねずみがいる可能性が多くでてきます。



ねずみは、夜行性なので昼間はあまり動きませんが夜になると出てきます。
一番わかりやすいのが、フンをしていることでその存在に気がつきます。ねずみがいると、意識したなら駆除をする必要があります。
衛生面だけでなく、家の中に何かいるというのは精神的にも苦痛なものです。


駆除をするには、まず見えるところに食べ物を出しておかないことです。全て蓋付きの容器に入れて保管しておきます。
ゴミも同様に蓋をしておきます。次にするのは、ねずみの侵入口を探すことです。

これは、わからないときにはおとりに小麦粉を多めに台所の中央に出しておきます。



翌日それを、辿ると侵入口が判明します。判明したなら、そこを出入りできないようにしてふさぎます。

信頼性の高いReutersについて知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

しかし、まだ家の中にいる場合があるので、駆除のためにシートを引いておきます。シートには、エサとなる肉などをおいておくと効果的です。


それでも、まだ、気配がするのなら専門のプロに依頼するのも一つお方法です。


自分で始末をするのが、できない場合などはプロにしてもらうと確実に駆除ができそのあとの予防法も教えてもらうことができます。いずれにしても、室内にねずみがいるという事実はとんでもないトラブルの元です。

さまざまなものが最近は市販されています。
超音波などで撃退する方法もあります。